ブログのスパイス

【実践】アドセンスは合格は簡単!0からのアドセンス合格指南

アドセンス合格の為に無駄な努力してませんか?

私は既にアドセンス合格を2度しています。

今回は、アドセンス合格に必要なブログ設定の確認と、どの程度の記事を書けば合格できるのかを探る為に、3度目のアドセンス挑戦を行いました。

1週間・6記事で合格することが出来ましたので、その内容を紹介したいと思います。

この記事では

・必要なブログ設定

・記事の書き方

について、紹介していきます。

ドセンス合格についての記事は沢山ありますが、その中でもこの記事を書くためにアドセンス挑戦して、まとめている情報になりますので、かなり有益な記事だと個人的には思います。

では、早速参りましょう!

今回アドセンスに合格したブログの紹介

1記事目投稿から合格まで

 

一度、3記事で審査に申し込んだら翌日記事入れる前に不合格が来てしまいました。

合格までの流れ

初日:1533文字

2日目:1841文字・1348文字

⇒アドセンス審査へ

3日目:不合格通知

『広告を掲載する準備がまだ整っていない』と。。。

この日は休憩して、ブログ設定はいじらずに記事追加を進めました。

4日目:1913文字

5日目:1303文字

⇒2度目のアドセンス審査へ

6日目:2968文字

7日目:合格通知

最初の1回目の不合格は『ボリューム不足』が推測されます。

今回は、1記事目アップから1週間、6記事で合格できていますので、ブログボリュームの目安として参考にしてください。

アドセンス合格したブログをそのままの状態で残していますのでご覧ください。

AD攻略テストブログ

アドセンスに合格した必要最低限のブログ設定

WordPressでブログを始めると色々やりたくなるんですが、まずはアドセンスを合格させましょう。

最初に良い感じに作れた!ってなっても、経験値が上がってくると後からまた変えたくなるので、ブログ設定に時間をかけるのはアドセンス合格においては無駄です。

逆にプラグインや余計な設定により不合格時に修正箇所が増える事もありますので、アドセンス合格するまでには『最低限』で進めるのがオススメです!

今回、使用テーマは無料で使える『Cocoon』を使用しています。

今回実施したブログ設定

・常時SSL化

・サーチコンソールへの登録

・アナリティクスの設定

・サイトマップの設置とサーチコンソールへの登録

・固定ページでプロフィールの作成

・固定ページでお問い合わせページの作成

・固定ページでポリシーページの作成

・目次設定(記事で見出しを入れたら目次が作られるようにする)

これだけで十分です。

ヘッダーの画像すら設定していません。

というかこれ以外にやることある??って感じです。

アドセンスに合格する為の記事の書き方

今回記事を書くにあたっては、正直かなり雑に記事を書いています。

以下ポイントとして紹介します。

①画像未使用

アイキャッチも含め画像0です。

逆に画像が増えると不合格リスクが上がりますのでアドセンス合格までは画像なしの方が無難ですし、画像入れないと成り立たないような記事は審査には不向きだと思います。

②外部リンク未使用

他サイトへのリンクやTwitterやインスタのリンクなども含めリンクは一切使用していません。

③装飾についいて

ちょろちょろっと装飾してますが、ほぼマーカーと太字、文字色くらいで難しいことはしていませんし、かなり適当にやりました。。。

④見出しはしっかり使う

これはしっかりしたほうが良いのかなと思う部分です。

1500文字くらいの記事だったらH2を4~5つくらいがちょうどいいのかなと思います。

文字数多いのにH2が2つくらいで文字の塊的なのは読みにくいので好ましくないと思います。

見出し未使用は論外かなと。

簡単な記事テンプレートはこの記事後半で紹介しています

【ブログ初心者】アドセンス不合格連発|合格するためにした事まとめ

今回書いた記事について

今回は趣味の釣りから派生させて記事を書きましたが、自分の経験や考えにかなり寄っていて、調べずに書いているので紹介している内容に抜けがあっても気にしていません。笑

日記や自分語りのみの記事はダメです。

1記事は本から、自分の言葉を入れつつコピーした記事もあります。

ダーっと文字入れて1記事30分ぐらいで作成している記事で、見返して修正したりもほとんどしていません。

ターゲットに何を伝えたいのかを意識した記事内容にするとブレないです。

今回の場合は

ターゲット:釣り初心者

伝えたい事:釣りの魅力、釣りの種類、始め方など

他記事を参考にして文章を書くのも良いと思いますが、『コピペ』はNGですので注意。

Googleポリシー違反ワードには気を付ける

今回書いた記事の場合だと、魚の持ち帰り方で本当は『血抜き』などのワードも入れたかったんですが、ポリシー的に避けています。

本来問題ないような内容でも単語で引っ掛かることもありますので、前後の文次第ではポリシーに触れそうな単語には注意しましょう。

コンテンツポリシー

記事公開後に必ずやってほしい事

記事を公開したらインデックス登録をしましょう!

自然にインデックスされるのを待っているといつまでもクローラーが回ってこなくて記事がGoogle側で認識されません。

サーチコンソールからリクエストをすることでインデックスを早めることが出来ますので必ずやりましょう。

①記事を公開たらサーチコンソールの一番上にある検索窓に新しく書いた記事のURLを入れて検索する。

②インデックス登録をリクエストを選択

③この画面が出たらOK

これでクロールが優先的に回ってインデックス登録してくれます。

インデックスの確認方法

『site:自分のブログのURL』をヤフーの検索で検索するとインデックスされているページが全て表示されます。

30記事アップしてるのに10記事しか出てこないとか、一つ一つ開けていったときに404エラーページが沢山あったりとか。

確認して修正しましょう!

正しいブログ設定と審査を意識した記事を準備したら

アドセンス審査に臨みましょう!

冒頭にも書いている通り、審査中は毎日作業するのが理想です。

審査申し込み前に、数記事ストック作っておけると気持ち的に楽です。

審査出す際の目安

記事数:3~5記事

総文字数:7000文字程度は最低でも欲しい

※私の合格パターンからの推測です

審査出した後のブログ更新について

・審査申請前に1記事公開する。

・基本は毎日1記事(無理な場合は1日おき)

・1日おきの場合は記事をアップしない日は、リライトなどしてブログの更新は行う

毎日更新してるブログですよ~ってGoogleさんにアピールしましょう!

さいごに

今回は、自分でアドセンス審査を実践してみて合格した内容をまとめてみました。

合格したブログをそのままの状態で残していますのでご覧ください。

AD攻略テストブログ

このやり方は0ベースや、立ち上げて間もない方の方が実践しやすいと思います。

既に記事をたくさん入れている方や、不合格を二桁以上もらっている方は一度ブログをリセットして始めたほうが合格までは早いかもしれません。

途中の方ほど一概にコレ!というのは難しいので、お困りの方は是非Twitterから相談ください!

Twitterアカウント⇒@momoiro_salon

最後まで読んで頂きありがとうございました☆

ABOUT ME
初めまして! 虹色スパイス管理人の桃です☆ ブログ訪問ありがとうございます。 日常のネタやブログネタを中心に情報発信中です! 雑草のような人生も記事にまとめてますので是非覗いてやってください!