生活を豊にするスパイス

電気代が高い。電力会社変更で電気代節約!夏までに電力会社を変えておこう!!

気温が高くなってきて夜も少し寝苦しい感じになってきました。

我が家では電力会社を変更したら大幅に電気代が安くなりました!

エアコンガンガンの季節が来る前に電力会社を見直してみてはどうでしょうか?

ウチの電気代のお話

我が家で昨年の電気使用量が多かった月は9月でした。

 

電気使用量699kwh

 

東京電力の電気料金(関東)

スタンダードS

~120kwh (1kwh辺り19.88円)

121~300kwh(1kwh辺り26.46円)

301kwh~(1kwh辺り30.57円)

使用量に対しての電気代、これにプラスして10Aの契約につき286円

 

我が家の699kwhで電気代を計算すると

50Aの契約→286円×5=1430円

699kwh×30.57円=21368円

合計して22798円

 

これを安くする方法はないのかと電力会社の変更を考えました。

 

家庭の電気使用量に対して合った電力会社を探す

東京電力の電気料金では使用量に対して3段階で価格が設定されていて、使用量が多いと1kwh辺りの使用量が高くなるのが特徴かと思います。

部屋数が多かったり世帯人数が多いと必然的に使用量は増えます。

私の場合は家電も好きなので待機電力でも電気代が増える原因になってるのかな・・・。(自宅は4KLDの戸建て)

 

そんな我が家はLoopでんきに変更しました。

 

Loopでんきに変更してどう変わったのか

結論から言うとLoopでんきは電気使用量が多い家庭にお勧めです!

逆に使用量が少ない家庭には向きません。

おススメの理由

基本料金0

これは10A毎にいくら的な固定料金が発生しません。

使った分だけ支払うのでお得です!

 

使用料金が安い(固定)

Lppoでんきは東京電力エリアだと1kwh辺りの電気代は26.4円

東京電力と比較すると電気使用量が120kwh以下だと電気代は高くなりますが、それ以外では電気代が安くなります。

 

121~300kwhだと基本料金分お得。

301kwh以上は基本料金+電気代の単価も安くなります。

我が家の669kwhで電気料金を比較すると

東京電力→21368円

Loopでんき→18453円!!

 

3000円近く差が出ました!

 

電気会社を変更するだけで10%以上電気代カットとはおそるべし!

電気使用量が多い家庭にはかなりオススメできますのでぜひ検討してみてください!


楽天会員は楽天でんきがおススメ

家庭によって合う電気会社がある

例えば、

夜間の使用が多いなど時間帯によって電気使用量のの変動がある家庭

使用量が多い家庭はLoopでんきで良いと思いますが利用料の少ない家庭向け

などなど

家庭にあった電力会社は比較して相談に乗ってくれる会社があるのでぜひ利用しましょう!

最後に

電気会社を変更するだけで電気料金が安くなる可能性が十分にあります!

なんとなく電気料金払っているともったいない。

電気代が上がる季節に向けて今のうちに電力会社の変更を検討してみてはいかがでしょうか。

ABOUT ME
初めまして! 虹色スパイス管理人の桃です☆ ブログ訪問ありがとうございます。 日常のネタやブログネタを中心に情報発信中です! 雑草のような人生も記事にまとめてますので是非覗いてやってください!