高校中退からの人生(プロフィール)

学生時代~高校退学までの自分

自分のプロフィールに興味ある人なんているのかな?

と思いながらも自分がどんな人間か知ってもらいたいので書いていきます。

この記事では中学生活と高校生活、なぜ高校を辞めたのかを書きます。

もし高校中退を考えてる人がここにたどり着いたのであれば是非最後まで読んでもらいたいです。

 

高校中退の自分が中学時代をどう過ごしていたか

勉強は下。スポーツは上の下。

県内では『強豪』と呼ばれる部活環境に身を置いて厳しい上下関係の中、中学時代を過ごしました。

授業中は寝てばかりで学力はかなり悪い・・・

部活頑張ればいいという考えで日々過ごしていました。

プロのある競技ではないので、今思えばその時の事しか考えてませんでしたね。

 

友達は悪い友達が多かった。

親友ってほどの友人はいなくて浅く広くの付き合い。

生徒会やったのは好きな先輩がいて『目立ちたい』とノリで立候補するという不純な動機。

その先輩がたまたま同じ塾で先輩に会えるというだけで補講にも行ってました。。。

 

部活では県の代表として関東大会出場(全国へは出場できず)

関東大会出たら高校でも続けると決めていた為、部活を続ける決意をしました。

県内公立の強豪校を目指すも学力が足りず、県外の公立へ進学することになりました。

(私立の強豪の特待生を親が裏で断っていたことは20歳過ぎて知ります)

 

ここまでが中学校の話。

高校中退の自分が高校時代をどう過ごしていたか

平日は20時まで練習。

土日は9時-20時で練習とテスト前以外の休みなし。

おまけに恋愛禁止(彼女いましたが)

と、ハードな毎日を過ごしてました。学力は相変わらずです。。

3年生が引退した後の1年の秋から県内では実績を残せるようになり、2年の夏にインターハイ出場を果たします。

秋の大会でも順当に成績を収め、冬ぐらいから学校を休みがちに・・・。

そして3年に上がる春休みで高校を退学。

 

沢山の人にもったいないと言われました…

部活でインターハイにまで出ていたのになぜ高校を辞めたのか

高校を辞める前の自分はだんだん学校に行かなくなりました。

何をしてたのかというと、、、

あこがれだった髪を染めたり、地元の友達と遊んでました。

部活三昧につかれて遊びに目がくらみ、競技から心が離れてしまったことは退学につながる理由の一つ。

 

2月くらいから乗馬クラブに通いながらバイトを始めました。

厩務員って仕事に就きたくて、JRAの競馬学校を目指すのに学歴はいらない!と夢を見てました。

3学期ほとんど学校に行ないまま春休みを迎え本格的に競馬学校を目指す!と退学を決意します。

 

さいごに高校中退して今思う事

今思えば幼稚な思考で後悔が多いのが本音です。

『あえて高校中退する選択肢をとる必要はない』

と思います。

 

人間関係で悩んでいる人とは状況が違うと思いますが、一時の感情で退学を考えている人は踏みとどまってほしい。

後で後悔する人がほとんどだと思うから。。。

 

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

 

この話の続き

高校を辞めてから

ABOUT ME
初めまして! 虹色スパイス管理人の桃です☆ ブログ訪問ありがとうございます。 日常のネタやブログネタを中心に情報発信中です! 雑草のような人生も記事にまとめてますので是非覗いてやってください!