高校中退からの人生(プロフィール)

高校退学その後の人生で後悔した事

私が高校を辞めて後悔した事を記事にしていきます。

同じ境遇の人は共感してもらえる内容もあるかもしれないが、今学校を辞めたいと悩んでいる人はそれでも辞める道を進むのか考えるきっかけになったらと思います。

高校中退など低学歴は選択肢が制限される

現職に就いてから10年以上経つので状況の変化も少しあると思うが、その前の3年務めた仕事を探す時もも含めて感じた事。

『高卒以上』『専門卒以上』『大卒以上』などの求人条件。

正直、焦った。

今はいろんな業種で人材不足の売り手市場な事もありいくらか緩くなった部分はあると思うが、最終学歴による求人フィルターは発生する。

専門性の高い職業は仕方ないにしても、やはり最終学歴が『中卒』なのは何かしらの欠陥があるのでは?思われるのは必須。

特に高校を卒業するというのは当たり前と社会では考えられていて、決して厳しい条件ではないが最終学歴中卒には不利な条件が多く発生する。

タイミングなどによる企業との出会いもあるが、分母が減るのは必須。

今から低学歴の道を歩もうとする人は覚悟が必要だし、すでに低学歴の道を歩んでる人はあきらめずに自分

が働くうえで何を重視するか優先順位をつけて企業との出会いを厳選sてもらいたいと思う。

 

入社後は自分次第だし、学歴が低い(自分の場合はさぼつた)分だけ頑張れば取り戻せる可能性も十分にある。

高校中退することは親への裏切り。中卒の方がまし

これは自分が社会に出て家庭を持ち気づく。

自分が高校を辞めた時の親の気持ち。

金銭的にな部分も無駄にさせ苦労かけてしまったこと。

今が良ければ過程として話せるが、どん底だったら目も当てられない。

低学歴というのは後者の道を歩む確率は高くなる。

 

高校を辞める時など親の気持ちを考えると胸が痛くなるのは今でも変わらない。

これは一生引きずる気持ちだと思う。

親は大切にして少しでも返していきたいと思う。

高校中退はかかわってきた人への裏切り

私の場合は高校時代の繋がりはほとんど残ってない。

部活でお世話になった恩師との関係も切ることになった。

当時は後輩にもいい影響があったとは思えないし、かかわってくれた人たちへの期待なども大きく裏切る行為。

今の生活が自慢できるものであれば胸を張れるが、そうでなければ当時を知る人には会いたくないと思う。

今が良くても負い目はあは、りどこかで感じてしまう。

高校中退などの低学歴は周りで学歴の話題が出た時に嫌な思いをする

周りが同じ境遇の人や過去を知る人ばかりであれば何も感じないと思うが

就職先などでそんな話題が出た時に複雑な気持ちになる。

私の場合は部下に自分の学歴以下なんてほとんど存在せず、自分からしたら雲の上の存在のような大卒ばかり。

しかも立場は上・・・。

凄く複雑な気持ちになります。

 

さいごに

こんな感じでネガティブなものが多く学歴コンプレックスとなりました。

自分の場合はそれを紛らわすために、『人よりいい生活を送りたい』と仕事に対するモチベーションに繋がったこともあり現在がありますが、道を外れることで乗り越える事が増えるのは必至なので覚悟が必要で、学生時代をサボった分、社会人になってからツケがまわってくることは必須です。

 

私の場合は、高校退学も悪い事ばかりではなかったので是非こちらの記事も読んでみてください。

高校を中退その後、良かったこと思える事

ABOUT ME
初めまして! 虹色スパイス管理人の桃です☆ ブログ訪問ありがとうございます。 日常のネタやブログネタを中心に情報発信中です! 雑草のような人生も記事にまとめてますので是非覗いてやってください!