エンタメスパイス

【MISIA】Everything|20世紀女性アーティストで一番売れた曲

20世紀の数多くの名曲の中で、女性アーティストで一番売れた曲それがMISIAさんが歌う『Everything』です!

『Everything』

2000年10月25日にリリース

松嶋菜々子さんが主演のドラマ『やまとなでしこ』の主題歌となったこともあり大ヒット。

200万枚を超えるミリオンセラーとなりました。

横浜のレンガ倉庫で撮影されていて、今でも冬を代表する一曲です。

『Everything』歌詞

作詞:Misia  作曲:松本俊明 唄:Misia

すれ違う時の中で あなたとめぐり逢えた

不思議ね 願った奇跡が こんなにも側にあるなんて

逢いたい想いのまま 逢えない時間だけが 過ぎてく扉 すり抜けて

また思い出して あの人と笑い合うあなたを

愛しき人よ 悲しませないで 泣き疲れて 眠る夜もあるから

過去を見ないで 見つめて 私だけ

You’re everything You’re everything

あなたが想うより強く やさしい嘘ならいらない 欲しいのはあなた

Oh Oh Yeah

どれくらいの時間を 永遠と呼べるだろう 果てしなく 遠い未来なら

あなたと行きたい あなたと覗いてみたい その日を

愛しき人よ 抱きしめていて いつものように やさしい時の中で

この手握って 見つめて 今だけを

You’re everything You’re everything

あなたと離れてる場所でも 会えばきっと許してしまう どんな夜でも

You’re everything You’re everything

あなたの夢見るほど強く 愛せる力を勇気に 今変えていこう

Oh Oh You’re my everything 

You’re everything You’re everything

あなたと離れてる場所でも 会えばいつも消え去っていく 胸の痛みも

You’re everything You’re everything

あなたが想うより強く やさしい嘘ならいらない 欲しいのはあなた

You’re everything You’re everything

You’re everything my everything 

『Everything』が主題歌となったやまとなでしこ

全11回放送で平均視聴率は26.4%、最高視聴率は34.2%とコメディドラマとしてはかなり高い記録を残しています。

最終回の視聴率は3人に1人見ていた数値!恐るべし・・・!

ストーリー

客室乗務員の神野桜子は、気配り上手で類まれな美貌を持つが、貧しい漁師の家に生まれた過去から、玉の輿に乗るべく、合コンに情熱を燃やしていた。大病院の御曹司を射止めても、更なる標的を狙う桜子の前に現れたのは、中原欧介。しかし本当の彼は、小さな魚屋で恋愛に臆病だった。 心よりお金が大事と公言する一方で、亡き母が教えてくれたお金では買えないたった一つのものが頭を離れない桜子が、本当の恋を見つけるまでを描く物語である。

引用元:wiki

MISIAさんってどんな人?

MISIAさんは2020年現在42歳(1978年7月7日生まれ)

5オクターブの音域を持つ、日本のみならずアジアを代表する歌手

社会貢献活動や慈善活動にも積極的で特に子供の教育支援に尽力。

日本国内にとどまらず世界的な活躍をしています。

国内では女性R&Bブームの火付け役的存在。

様々なシーンで常にトップアーティストとして活動しています。

MISIAさん『Everything』以外のヒット曲

公式YouTubeでライブ映像などを配信

こちらから

最後に

Everything世代ではない若い方には特に、強烈なイメージがないのではないでしょうか?

日本を代表するトップアーティストのMISIAさん、今後の活躍にも注目してみてくださいね!

最後までご覧いただきありがとうございました☆

ABOUT ME
初めまして! 虹色スパイス管理人の桃です☆ ブログ訪問ありがとうございます。 日常のネタやブログネタを中心に情報発信中です! 雑草のような人生も記事にまとめてますので是非覗いてやってください!